自己破産は学生でも出来るの?借金返済が出来ない学生必見!

自己破産は学生でも出来るの?借金返済が出来ない学生必見!

自己破産は学生でも出来るの?借金返済が出来ない学生必見!

学生の方でも、何らかの理由で借金を重ねるということがあるかもしれません。
借金はやむをえず行わなければならないこともありますが、しかし学生のみなさんが借金する場合は、特に慎重に行う必要があります。
なぜでしょうか?
それは、学生の場合は自己破産は簡単に認められないからです。
つまり、どうしようもないほど借金を重ねてしまい、それを何とかするために救済策である自己破産に訴えたとしても、裁判所は簡単に認めてくれない、つまり借金をゼロにする免責を与えてくれないのです。
絶対に与えないわけではありませんが、学生の場合は一般の社会人に比べて不利であるといわなければなりません。
どうしてかといえば、学生の場合は、本人の代わりに親が借金返済を肩代わりすることができるからです。
普通、自己破産の許可が下りるのは返済不能になった場合ですが、学生の場合はまだ親がいるので、その親の経済力で返済ができるのであれば、裁判所は免責を与えないことがあります。
そうやって実際に免責が下りず、自分の借金を親が返すことになれば、学生の皆さんは自分の親に多大な迷惑をかけることになってしまいます。
そのことは大きな心痛をもたらしますし、親子関係も危ういものにしてしまう可能性があります。
こうしたことを考えますと、借金は軽々しく行うべきではありませんし、もし行うとしても慎重に、また計画的に行う必要があります。
まだ学校に通ってらっしゃる方で、借金することを検討されている方は、こうした点に留意しておいてください。